事務所案内about

司法書士法人・行政書士事務所リーガル・ソリューションは、東京都新宿区にある司法書士・行政書士事務所です。

  1. 法人概要

    リーガル・ソリューションとは

  2. 代表挨拶

    我々に出来る最善を尽くします

  3. 企業理念

    創業当時から思いは変わりません

  4. アクセス

    お気軽にご来所ください

身近な人が亡くなったとき

相続手続きまるごと代行サービス

相続が発生した後に、相続人がする必要な手続きを専門家である司法書士、行政書士が代わりに全て代行するサービスです。
相続発生後、具体的に必要となる戸籍謄本等一式の取得、不動産の名義変更、預貯金口座の名義変更・解約、自動車の名義変更、株式の名義変更、生命保険の解約等、全ての手続きを司法書士、行政書士がお忙しいあなたの代わりに代行します。

詳細はこちら

不動産の相続手続き代行(相続登記)

故人名義の不動産を相続人名義に変更するお手続きです。遺産分割協議書の作成、法定相続情報一覧図の取得、相続関係説明図の作成も合わせてお手続きいたします。

詳細はこちら

預貯金口座の解約・名義変更

故人名義の預貯金口座を解約・名義変更するお手続きです。私共司法書士法人が代理人となって、故人の預貯金口座を確実に解約、名義変更します。

詳細はこちら

遺産分割協議書の作成

故人の遺産について相続人全員で合意が整った場合に、遺産分割協議書という書類として残すサービスです。重要な合意が整った証明になる書類ですので、相続人が複数いる場合には、遺産分割協議書の作成をすることをお勧めします。

詳細はこちら

戸籍謄本取得代行(法定相続情報一覧図)

故人の相続手続きには出生から亡くなるまでの戸籍謄本一式が必要です。戸籍謄本一式を取得したうえで、法定相続情報一覧図という戸籍謄本一式の代わりとなる公文書を取得するサービスです。

詳細はこちら

相続放棄の申立て

故人が借金を残して亡くなった場合等、借金等の支払い義務を引き継ぎたくない場合には、相続放棄することで借金等を引き継がなくて済みます。相続放棄をすることで、法律上相続人ではなくなり、借金等の支払い義務もなくなります。

詳細はこちら

遺産分割調停の申立て

故人の遺産について、相続人同士で話し合いがまとまらない場合には、裁判所に遺産分割調停を申し立てることによって、権利関係を確定してもらうことが可能です。遺産分割調停の申立てを司法書士が全面サポートします。

詳細はこちら

自筆証書遺言の検認申立て

故人が直筆で遺言書を残して亡くなった場合には、法律上家庭裁判所で検認(確認)してもらう必要があります。自筆証書遺言の検認申立てを司法書士が全面的にサポートします。

詳細はこちら

相続不動産の売却サポート

相続した不動産を私共が代理人となって、媒介契約、売買契約を締結し、最終残金決済までサポートします。当事務所への手数料は売却代金からお支払いいただくことが可能ですので、相続人の方にお持ち出しはありません。

詳細はこちら

特別代理人選任申立

遺産分割協議は相続人全員が合意して手続きをする必要がありますが、相続人の中に未成年者がいる場合や、遺産分割調停を申し立てる際に認知症の方がいらっしゃる場合には、そのような方のために特別代理人を選任する必要があります。

不在者財産管理人選任申立

法定相続人の方の中で戸籍上存命していることは判明しているけれど、住所や居所に存在せず連絡が取れない相続人がいる場合には、家庭裁判所に対し不在者財産管理人の選任申立てをすることによって、権限外行為の許可を得たうえで遺産分割に参加することが可能です。

相続財産管理人選任申立

故人に法定相続人が存在しない場合や、法定相続人全員が相続放棄をした場合で、遺言もない場合には相続財産管理人を選任することで特別縁故者へ財産を帰属させたり、相続放棄をした方の財産管理義務を免れることが可能です。

error: Content is protected !!