事務所案内about

司法書士法人・行政書士事務所リーガル・ソリューションは、東京都新宿区にある司法書士・行政書士事務所です。

  1. 法人概要

    リーガル・ソリューションとは

  2. 代表挨拶

    我々に出来る最善を尽くします

  3. 企業理念

    創業当時から思いは変わりません

  4. アクセス

    お気軽にご来所ください

不動産の書類作成・登記

不動産の相続手続き代行(相続登記)

故人名義の不動産を相続人名義に変更するお手続きです。遺産分割協議書の作成、法定相続情報一覧図の取得、相続関係説明図の作成も合わせてお手続きいたします。

詳細はこちら

贈与(あげる、もらう)

不動産を無償であげる、もらう場合のお手続きになります。
贈与契約書の作成、登記手続き、提携税理士のご紹介までサポートします。

詳細はこちら

財産分与(離婚した)

夫婦が離婚すると財産分与請求権という権利が発生します。この財産分与請求権に基づいて元夫(元妻)の不動産の名義を変更する場合のお手続きとなります。ご希望であれば離婚前から離婚協議書を公正証書にするお手続きもサポートいたします。

詳細はこちら

個人間・親族間売買サポート

友人、知人同士や親族間で不動産の売買をする場合には、通常不動産仲介業者に関与してもらい、登記を司法書士に依頼します。
個人間・親族間売買サポートは、不動産仲介業者を関与させずに、私共の方で全てサポートする場合のお手続きとなります。
売買契約書の作成から登記手続きまで、元不動産仲介営業の司法書士、行政書士がサポートします。

詳細はこちら

代物弁済(借金を不動産で返済する)

通常借りたお金はお金で返済するのが原則ですが、貸した側、借りた側が合意に基づきお金ではなく代わりに不動産で返済する場合のお手続きを代物弁済と言います。代物弁済契約書の作成から登記手続きまで司法書士、行政書士がサポートします。

詳細はこちら

時効取得

10年若しくは20年、不動産の自主占有を続けると時効取得という法律効果が発生します。不動産を時効取得した場合には、対抗要件である登記を具備することが可能です。取得時効の援用通知書から登記手続きまで、司法書士、行政書士がサポートいたします。

詳細はこちら

抵当権抹消

住宅ローンを完済すると、債権が消滅するため抵当権も消滅します。抵当権が消滅しても不動産の登記簿の抵当権は自動的に消えませんんので、売却や担保に出す前提として抵当権抹消登記が必要になります。抵当権抹消登記だけのご依頼もお気軽にご相談ください。

詳細はこちら

真正な登記名義の回復

真実ではない不実の登記がなされている場合に、不動産の名義を是正する場合には、本来であれば所有権更正登記が必要です。更正登記には銀行等の担保権者の承諾が必要であるため、承諾を得られない場合に名義を変更する手続きが真正な登記名義の回復という手続きです。登記原因証明情報の作成から登記手続きまで全て代行します。

詳細はこちら

離婚共有不動産の売却サポート

夫婦の共有名義で購入した不動産を、離婚の際の財産分与、清算手続きの一環として売却することもあるかと思います。売却するという方向性は同じだけれど、時には二人協力をして話し合うことが難しい場合には、当事務所がご夫婦の代理人となって売却に関する一切の活動を代行します。

詳細はこちら

error: Content is protected !!